愛犬の健康のために手作り食のレシピを。「一般社団法人ドッグレシピプランナー協会」

お知らせ

キャロブとりんごのケーキ

クリスマスや記念日に。簡単で可愛い愛犬用のケーキレシピをご紹介します。 スポンジから手作りでわんちゃんが食べても良い食材を使って作ります。 レンジを使うので、スポンジも簡単に作ることができます。 デコレーションを色々アレ …

記念日ケーキ

ハロウィンカップケーキで愛犬と一緒にHalloween

10月31日は、ハロウィン。 かぼちゃを使ったシンプルなケーキで一緒にハロウィンを楽しみましょう! パーティーのレシピとして、プレゼントとして、おやつにもおすすめの簡単レシピ。 ベーキングパウダーやお砂糖は使用していませ …

hag

愛犬と楽しむプチマルシェリポート

2017年9月9日(土) 大阪で愛犬同伴イベント「愛犬と楽しむプチマルシェ」を開催しました。 「愛犬と楽しむプチマルシェ ブース紹介動画」 ※音声が入っています。音量に注意してください。 動画紹介はわんこ*ぷらネット ペ …

わんdekoケーキ

投稿

「小型犬は胆泥症や胆石症になりやすい?」獣医師コラム~藤原 光宏先生~

食事に不要なものや毒物が多く入っていると胆泥症や胆石症になる。 最近、多く見られる傾向があり、小型犬になる。 あまり、大型犬で見ることは少ない。 なぜ、小型犬で多くて、大型犬で少ないのかは、まだ明確ではないが、体の大きさ …

コラム

「開封したフードはどんどん酸化していく」獣医師コラム~藤原 光宏先生~

ドライフードは、1度開けたら1カ月ぐらいで食べきるぐらいの量がいい。 2ヶ月も3ヶ月も開けたフードを使っている飼主様がいらっしゃる。 これは、酸化しているドライフードを与えていることになる。 1度開けてしまうと酸化はどん …

コラム

「血流を良くして病気を予防する」獣医師コラム~藤原 光宏先生~

水分が多いと血液が多くなったり、組織液が多くなったりすることで炎症がおきる。 これを東洋医学では、痰飲(たんいん)という。 血液が多くなっていることを瘀血(おけつ)といい、組織液が多くなっていることを痰湿(たんしつ)とい …

コラム

「消化には水分が必要」獣医師コラム~藤原 光宏先生~

腸管には水分が必要だ。 どのくらいの水分が入っているかで、腸管内のバランスが保たれている。 腸管の粘膜に水分がないと腸がうまく機能しなくなる。 消化に使えるような水分が必要で、水分がないと消化ができない。 その為、しっか …

コラム

「乳酸菌と腸内環境について」獣医師コラム~藤原 光宏先生~

乳酸菌は、胃酸で死なないのか? 小腸内は、弱酸性になっていることで悪玉菌が増えないようになっている。 弱酸性になるためには、十二指腸の腺組織からでるアルカリ液で胃酸を中和して弱酸性になっている。 弱酸性になっていることで …

コラム
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

クックパッドレシピ

犬の手作りレシピ

犬の手作りごはん専門家に聞く

取材・お仕事依頼はこちら

お仕事依頼と取材はこちら"

かんたん薬膳

愛犬のための野菜薬膳

人も犬も幸せに~アニシンク~

アニシンク

健康で楽しく暮らすなら獣医師おすすめレシピ

グレインフリー

うちの子と一緒に手作り食体験


犬の手作り食専門家にお任せ

オリジナルレシピ制作

レシピギャラリー

るるぶ 取材して頂きました

アニシンク

マツコ会議 取材して頂きました

マツコ会議「愛犬家が集う料理教室

ペイクマガジン掲載レシピ

心も体も元気になる


獣医師コラム

大阪日日新聞コラム連載

大阪日日新聞コラム連載"
PAGETOP
    Copyright © ドッグレシピプランナー協会 All Rights Reserved.